語られない、日本の深刻な問題 (2022.1.12) No.188

真実は、左も右も語らないところにあるのかも?

国民の幸せに右も左も関係ない

給料が上がれば、左右関係なく、国民は少し幸せになれる。

でも、語られないんだ。

実質賃金推移の国際比較
日本だけ賃金が減少(20年前と比較して89.7%に減少)
日本人だけ貧乏になっている

給料は何故上がらない?

労働組合が賃上げ交渉しない

左派は日本人を貧乏にしたい
右派のバックには給料を中抜きする泥棒がいるからだ。
それは、極左の売国奴。

派遣会社は、三割程度は抜かないと経営いけないそうだ。

企業は事務職一人雇用に派遣会社に時給4000円前後払う。

でも、時給2000円超の派遣事務募集はない。何故だ?

3割どころか、5割以上抜いてないか?

だから、非正規雇用は苦しいんじゃないの?

労働組合は、組合利益の代弁に夢中で賃上げ交渉を忘れた。

右派、体制派はパソナ、竹中批判はできない。

そして、働く国民は左右政治屋から無視された。

その結果が、
日本だけ賃金が減少(20年前と比較して89.7%に減少)

日本の政治論争は、働いて生活する人たちを置き去りにしている。

平均年収の差は、正規社員は約504万円
非正規社員は約320万円

女性の非正規雇用は年収300万円をほぼ超えられない。

「女性活躍推進」は、女に働けと言うだけで、低所得問題は無視

移民は目標数値があるが、女性の年収目標数値はない。

それどころか、国民所得向上の目標数値すらない。

日本は色んな問題を抱えている。
忘れていけないのは、平和な時も有事の時も、「生活」がある。

右も左も上向いて、下々のこと見てない。
本当の意味で働く人の代弁をしていない。

給料が上がれば、右も左も幸せになれるのにね。

今日伝えたかったのは、そういうことです。

解決策は練ってますが、詳しくは近々お伝えします。

じゃあ、また明日ね!
いつも応援してくれてありがとうございます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

山本 健次

FC2ブログへようこそ!