• 【EV車は時代遅れ!?】米が『新時代自動車』で、韓国を選んだワケ (2023.10.31)  No.597
    (深田) 今回はアメリカが新時代の自動車技術で韓国をパートナーに選んだ理由について、弊社技術者のジェイソンからお送りしたいと思います。 EV車はもう時代遅れと、アメリカやヨーロッパは違う方向に舵を切っている。アメリカが日本を通り越して韓国に話を持って行っていることについて、自動車産業の世界的な状況を教えてもらいます。 (ジェイソン) 昨年の11月末頃にドクターマーシャルと一緒に来日をして、半導体の...
  • イスラエル諜報機関モサドを操る日本人●●暗躍!? (2023.10.30) No.596
    最近のイスラエルがかなりガタガタしてきている。アメリカの中でも親ハマス、反イスラエルの暴動がどんどん起こり、ヨーロッパでもハマスを応援する左派の暴動のようなのが起きている。いったいイスラエルに何が起きたのか。 元モサド長官ヨシ・コーヘン氏が、イスラエルのニュースペーパーで答えている。 『元モサド長官はアメリカの中国に対する敵対を理解しない』 中国は我々に敵対しているわけではないし、われわれの敵でも...
  • 台湾有事で滅ぶのは沖縄 (2023.10.29) No.595
    二日間連続で仲村覚氏から沖縄の問題について教えていただいた。それでいろいろなことが課題として見えてきて本当に勉強になった。 台湾有事のトリガーと成り得るのが、沖縄先住民を認める運動なのだが、仮に日本政府が琉球民族が沖縄の先住民族であると認めてしまうと、国連の『先住民族の権利を守る宣言』の第30条により、自衛隊も米軍も軍事行動をとることができなくなる事態に陥ってしまい、解放軍がやってきた時に軍事行動...
  • 【騙されないで!】戸籍性別変更、最高裁は手術要件違憲報道のトリック!? (2023.10.26) No.594
    ■ 『性別変更の手術要件は違憲 日本の最高裁が決定』 BBCニュースの本文の記事で、日本の最高裁判所は25日、戸籍上の性別を正式に変更する国民に、生殖能力を失わせる手術を受けることを義務づけるのは違憲だとする決定を出した。 2004年に施行された「性同一性障害特例法」は、生殖能力がないか、その機能を永続的に欠く場合のみ性別を変更できるとしている。トランスジェンダーの女性が、この法律の要件は憲法違反だ...
  • 【ハマス・イスラエル侵攻】グローバリスト、紛争仕掛けてブーメラン!? (2023.10.25) No.593
    最近のハマスのイスラエル侵攻からこのネタを追っているが、やはりロシアとウクライナの問題、そしてハマスとイスラエルの問題も、いずれにせよガス価格高騰というブーメランを受けている。 そもそもどうしてハマスのイスラエル侵攻は、グローバリストが仕掛けていると考えているのかと言えば、ウクライナ紛争、ロシアがウクライナを侵攻し、ウクライナが戦っているのだが、本当のところはどちらが仕掛けたのかよくわからない戦争...
  • プーチン大統領、米DS浅知恵を外交力で撃破!? (2023.10.24) No.592
    ■ バイデンの思惑とプーチンの一撃 ハマスのイラク侵攻から20日近く経過し、そろそろ進展が見えてきた。ハマスのイスラエル侵攻で、バイデン大統領がアメリカ共和党右派のイスラエルと仲の良い福音派に揺さぶりをかけている。特にトランプ支持の議員が多いと言われるMAGA議員(make America great again)に、ハマスにイスラエルを侵攻させて、イスラエルに支援金を出す代わりに、ウクライナの支援金をセットにする提案を、オ...
  • 米共和党分裂の影にユダヤ内紛 (2023.10.23) No.591
    2020年のアメリカ大統領選挙から共和党の中がおかしいと思った方が居ると思う。トランプ前大統領を支えている人たちと、グローバリストを支えている人たちが、共和党の中で分かれている。 最近、なぜユダヤ人がユダヤ人を嫌っているのか。なぜソロスがイスラエルを潰そうと躍起になっているのかと疑問があった。 カール・マルクス著『ユダヤ人問題によせて』を読んでみて、いろいろ調べると、ロシア革命がかなりおかしい革命...
  • 【ハマス対イスラエル】ガザ病院爆発、漁夫の利を得たのは●●だ!? (2023.10.20) No.590
    ■ ガザ病院爆破はイスラエルにメリットはない 毎日新聞『ガザ病院爆発で激しい「情報戦」中東は「事実」置き去りで世論沸騰』バイデン大統領がイスラエルに向かう時に、ガザ地区の病院が爆発して数百人が亡くなられた事件があった。その犯人についてパレスチナ側はイスラエルではないのか。イスラエル側はハマスとかではないのかともめ始めていた。18日にアンマンで開催する予定だったパレスチナ・ヨルダン・エジプト・アメリカ...
  • 反日新聞が参政党●●議員を叩く裏事情 (2023.10.19) No.589
    ■ TSMCのために反対意見をつぶす熊本日日新聞 熊本県が、環境影響評価条例を解約するというパブリックコメントを求めていた事件。皆さんと一生懸命パブリックコメントを書いて送ったことの、驚きの結果のニュースが出た。 熊本日日新聞 『地下水保全事業者に促す、県、指針と施行規則を改正、涵養量の引き上げ求める』涵養量の引き上げをする法改正の条文を見れば、涵養量を増やす数値上の義務付けがない。そのように数字を...
  • ハマス侵攻で、西日本は中国支配下へ? (2023.10.18) No.588
    ■ 熊本のTSMCは中国共産党の手先わが国の政治家が非常に重要な発言をしたところから、いよいよ中国の戦略のシナリオが見えてきた。 ロイターニュース 『台湾有事なら日本はポーランドのような役割自民党木原稔氏』 日本と台湾の交流を進める超党派議員連盟日華議員懇談会の木原稔事務局長はロイターとのインタビューで仮に台湾有事が起きれば、日本はウクライナ戦争で避難民を保護したポーランドの役割が求められるとの見方を示...
  • 性別変更裁判、最高裁判決で日本が●●の危機に! (2023.10.16) No.587
    先日、家庭裁判所の性別変更要件で、「性別を変更するのに 生殖器を摘出する要件は憲法違反である。個人の幸せを追求する憲法違反である」という判決が、出てしまった。その判決の結果が私達の女子トイレの未来に掛かって来る。 朝日新聞デジタル 『ThinkGender 「皆で社会を変えた」 性別変更を求めたトランス男性 受け止めた家裁』 「トランスジェンダー戸籍上の性別を変えるのに手術を強いる規定は、憲法に違...
  • ハマスのイスラエル侵攻はユダヤの自作自演か? (2023.10.15) No.586
    ■ ユダヤ人ソロスがアメリカとイスラエルを非難 今回のハマスのイスラエル侵攻を、イスラエルはまったく防衛していなかった。衛星もAI監視システムもあるのに、世界最強のモサドを持つイスラエルとあろうものが、ハマスの侵攻を見逃すなどあり得るのか。自作自演ではないのかといった説が飛び交っている。 日本ではユダヤ人と言えばジョージ・ソロスイというイメージがあるが、どうも彼はハマス寄りだ。オープンソサエティ財団...
  • 【感謝とご報告】女子トイレを守る会。女性の権利保護を求める署名を須藤議員に提出しました。 (2023.10.14) No.585
    ■ 須藤議員に署名を提出 心は女性だと偽り女性専用空間に入りたい、痴漢行為、性犯罪を行ないたいと考えているなりすましトランスジェンダーと、本当に自分は女性だと認識している人とを、どのようにして見分けるか。 LGBT理解増進法で、女性が安心して女性専用空間であるお風呂、女子トイレ、女子更衣室をどのように運用するかを、国に問い質す運動を、今年の5月6月に皆さんと一生懸命取り組んできて、署名が6月の時点で...
  • ハマス・イスラエル侵攻奇襲成功を導いた最新兵器はどこから? (2023.10.12) No.584
    ■ ハマスのドローンを使ったイスラエル攻撃 Forbes JAPAN 『安物ロケット弾と小型ドローンの合わせ技ハマス奇襲「成功」の裏側』 ドローンの脅威へのソリューションを手がけるオーストラリア企業ドローンセックは、ハマスのマルチコプター型ドローンがイスラエルの警備塔や検問所、通信塔に爆発物を投下する様子を捉えた映像を集めている。 こうした映像の数から、これが周到な連携作戦だったことがうかがえる。こ...
  • ハマス・イスラエル侵攻の背後に●●の影!? (2023.10.11) No.583
    ■ 世界最強の監視システムが停止した ハマスのイスラエルに対する奇襲攻撃で、いろんなことが言われているが、一番のポイントは、イスラエルはガザ地区やヨルダン川の西海岸側に、かなり多くの監視システムを組み込んでいる。センサーであったり、監視カメラであったり、通信システムであったりと、ありとあらゆるシステムでテロリストが何をしているのかを把握し、不法に侵入できないようにシステムを組んでいる。 それなのにシ...
  • 【PTA勝利】埼玉県条例改悪を自民が断念!? (2023.10.10) No.582
    ■ 児童虐待防止条例改悪を撤回 子供を一人で学校に通わせたら、児童虐待防止条例違反になってしまうトンデモ条例ができそうになり、ここ数日騒がせていた、それがなんとかPTAの活動によって阻止できた可能性が高いというニュースが出てきた。 この条例自体が賛否両論なのだが、車中に置き去りにされた子供が、熱中症で亡くなってしまうケースは本当に深刻な問題になっているので、何らかの法的な運用が必要なのかと思われる。...
  • ママは買い物も仕事も無理!埼玉県条例改悪にPTAもブチ切れ!? (2023.10.09) No.581
    ■ 埼玉県の児童虐待防止条例の改悪 埼玉県は児童虐待防止条例を改正し、子供たちを置き去りにしてはいけない、留守番をさせてはいけない、車中に置き去りにしてはいけないと改め、それを目撃した人に対して通報を義務づける監視社会のような、暗黒時代の到来を思わせる条例改正案が出てきた。 いつも通りだが、良いことと最悪なことを混ぜて、国民に丸呑みさせよう案である。車中に子供が置き去りにされ、熱中症で命を落としてし...
  • さいたま子育て世帯地獄化条例 (2023.10.08) No.580
    ■ 子どもをひとりにすれば罰せられる 子育てに関する虐待防止条例で、子育てが余計にし難くなることを話していく。虐待防止条例は家で子供に留守番をさせてはいけないとか、ひとりで通学させてはいけないという条例ができそうである。実はイギリスなどでは既に施行されている。 以前に勤めていたイギリスの証券会社の先輩が、結婚してイギリスで子育てをしていたが、子供に留守番をさせてはいけない。ひとりして出かけてはいけな...
  • 【米史上初】米共和党下院議長解任、次候補はトランプ!? (2023.10.06) No.579
    アメリカ議会のマッカーシー下院議長対マット・ゲイツの戦いで、米議会から消えるのはどちらだと、互いに解任動議を出し合う事態が一体どうなったのか。 アメリカの4日に216対210の賛成多数で共和党のケビン・マッカーシー下院議長が解任されることになってしまった。 下院は共和党が221議席、民主党は212議席なので、共和党の方から5人が造反すれば議長が解任されることになっていたが、今回8人も造反して解任に...
  • TSMC関係者から出版潰しの脅しか (2023.10.04) No.578
    ■ 出版させまいとする妨害を受ける TSMC関係者と思しき人物から出版社に対して、つぶしをかけてきた様子があった。今TSMCが熊本にやってくる。かなり前からTSMCが中国の習近平を支える浙江財閥の中でも、中国のファーウェイと並ぶ一番大きく、そして強力な会社だと話をしてきた。 ファーウェイと連携し、世界でいろんなことを行っているが、彼らが特にターゲットとしているのが、軍事関係の通信であったり、戦闘機で...
  • 米国境危機問題、民主党まで崩壊寸前!? (2023.10.03) No.577
    ■ 民主党寄りの共和党下院議長予算委員会で予算をどうするのか散々もめた民主党と共和党だが、保守派は共和党のマッカーシー下院議長が、共和党内の保守派を無視して民主党寄りの法案で通してしまった。 そこで保守派で一番強硬と言われるマット・ゲイツ議員が、マッカーシーを追放してやると啖呵を切ったところ、マッカーシーはマット・ゲイツを弾劾して、逆に議会から追い出してやると、互いに舌戦が熱を帯びている。 最新のニ...
  • 米議会分裂。消えるのは●●議員だ!? (2023.10.02) No.576
    ■ アメリカ政府閉鎖の回避 ニューヨーク市の不法移民がホームレスとなり、これまでのホームレスが不法移民のホームレス化で自分たちが寝るところがないと、ホームレス対不法移民の新ホームレスが対立をしている。不法移民を大量に発生させている国境崩壊問題をどうするのかと、予算委員会で民主党と共和党の対立が続いている。 9月30日までに予算案が可決されなければ予算が決まらない。予算が決まらないと職員に払う給料が出...
  • 米国境崩壊でニューヨークがヤバい!? (2023.10.01) No.575
    ■ ニューヨークのホームレスが急増 今年の1月にワシントンDCで陳情活動をした後で、ファンドを運営しているファンドマネージャーに会うためにニューヨークに向かったところ、ホームレスの数がかなり増えていた。 昔はニューヨークにこれほどのホームレスがいたという印象はなかった。2018年に国連のサブイベントでスピーチをするために行った時は、まったくホームレスがいる印象はなかった。 ジュリアーニ市長時代に、危...

プロフィール

山本 健次

FC2ブログへようこそ!